鯖街道の紅葉

京都大原から滋賀県朽木へ抜ける鯖街道。
葛川集落に明王院という寺があります。
毎年、紅葉🍁を見に行くツーリング先。
今年も行って来ました。


















明王院のすぐ近くに藁葺の古民家がありました。
近くから移築されたもののようで見学ができる施設です。






中に入ってみます。
もちろん無料で見学出来ます。







囲炉裏に火が入ってました。






うーん落ち着く雰囲気😌
私の田舎も昔はみんなこんな感じでした。
懐かしい。







古いいろんな家財が置かれています。






この鯖街道はよく通っていたツーリングコース。
こんな場所があったとは。

走るだけじゃなくて、たまにはゆっくりと寄り道するのもいいですね。


紅葉🍁は盛りを過ぎていたようです。

初雪の便りももう間も無く聞かれるかもしれません。❄️


電圧計

V−Strom650のメーターには電圧表示があります。
アイドリングで電圧約14.1V




先日取り付けたグリップヒーターの電圧表示計は14.4V



手持ちのテスターでバッテリー端子を測ると電圧表示14.39V



テスターの値とグリップヒーターの電圧表示はほぼ同じですね。

どの電圧表示を信用するかによりますが、テスターの値を信用するとVストのメーター表示は14.1Vなので若干低い表示。
約0.3Vほど低いですね。

まあ誤差の範囲ですかね。


ところでグリップヒーターオンにしてもアイドリング状態で14V以上出てました。

まあまだほぼ新車なのでバッテリーは大丈夫そうですね♪



秋の大台ケ原へ

晴天☀️

お気に入りのツーリング先。
奈良県大台ケ原へ行って来ました。




最高の天気❗️





山並みが遠くまできれい♪



大台ケ原の標高は1,600mを超えてます。
すでに落葉が。







天気は良かったけど気温の低い一日でした。
昨日取り付けたグリップヒーターが一日中活躍。

本日の走行距離約210kmでした。







グリップヒーター装着

Vスト用に先日購入したグリップヒーター。
装着しました♪


まずは今着いているグリップゴムの取り外し。

クラッチ側グリップはグリップゴムの隙間からパーツクリーナをブシュ~!
ボンドが着いてた割には簡単に外れました。
ボンドはパーツクリーナできれいに除去。




次、アクセル側。

グリップゴムは同じくパーツクリーナで。
クルクルめくって~
なんとか外れました。

アクセルワイヤーを外して。
アクセルの筒(プラスチック)にはリブがあるのでカッターナイフで地道に削り。
ヤスリもかけて。

そしてヒーター取り付け。
クラッチ側とアクセル側ともにボンドを塗って差込み取り付け。





配線の取り回しに苦労💦
写真はありません(^^;;
完成❗️







操作スイッチ兼電圧表示。




これで、冬場でも手がポカポカ~❣️




ETC移設

ETC本体の設置場所を変えました。



最初はここ に設置していたんです。↓



本来、車載工具が置かれている場所。
ここしかないと思ってたんです。
車載工具を外して・・・

でもよく観察してみたら車載工具スペースの前方に置けるスペースが。



なんとか高さもクリアして置けました♪



100均の滑り止めシートに包んで設置。
車載工具も無事元の場所に帰りました。


先日の週末はグリップヒーター取り付けをしたかったんですが、雨で出来ず。
雨の合間にETC移設だけでした。

来週は出来るか?


グリップヒーター

V−Strom650用にネットでポチしたグリップヒーターが届きました。
エンデュランスのHG120という製品。
税込9,720円。

グリップ長は120mm



セローに乗っていた時に同じ物を使ってました。
このグリップヒーター、特に不満点は無かったし、何よりスズキのVスト純正品の2万円以上の物は手が出ません(笑)

この製品、いろいろと設定ができます。
バッテリー電圧が下がったらグリップヒーターへの電源供給を切ってバッテリーに負荷をかけないとか・・・その他いろいろ。
詳しくは書きません(^^;;
興味がある方はメーカーのページでね。





ヒューズタイプは「ミニ平型ヒューズ」





アンペア数は4Aが付いてます。





ところで、この製品の電源供給用プラス端子にギボシ端子が付いているんですが・・・
ちょっと小さいような・・・




↑写真の左側

右側は私が先日作っておいた物。
比較すると明らかに違う。

ネットで調べたらギボシ端子には3.5mmと4mmという2サイズがあるようです。

知らなかった。

3.5mmサイズのオスに4mmサイズのメスはユルユルで明らかに接触不良になりますね~

この製品には3.5mmサイズのオスとメスのギボシが別添付品として親切に同封されてます。
これを使うことにしましょう。

そういえば、セローで使っていた時に接触不良がありました。
その時はギボシ端子をペンチでぎゅっと締めて直したような・・・
あの時、ギボシ端子のサイズ違いに多分気づかずに対処していたんだと思います。

今回、ギボシ端子のサイズがいろいろ?あるということ。
勉強になりました。


さて、このグリップヒーター。
今度の休みの日にVストに取り付けたいと思います。







配線工作

雨続き☔️
バイクに乗れないし、屋根付きガレージがあるわけでもないので家の中で工作タイム。







配線にギボシ端子を付けたりして・・・


実はグリップヒーターをポチしたんです♪
届く前の事前準備工作です。


iPhone6バッテリー交換

iPhone6のバッテリーの持ちが悪くて・・・
私のiPhoneは格安sim。
Appleケアにも入ってないのでAppleに修理交換に出すとお高い。

よくあるスマホの修理屋さんでバッテリー交換してもらいました。

取り出したバッテリー。



3年間お疲れ様でした。

私のiPhone6
これでまたしばらく頑張ってもらいます。




アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示