フィールドシートバッグ積載

先日買ったモトフィズのフィールドシートバッグ。
キャンプグッズをひと通り詰めてセローに積んでみました。




いつも使ってるサイドバッグを無しにして、このフィールドシートバッグに全て詰め込んでみました。
両サイドの容量拡張ファスナーを開け、最大容量にしないと積みたい物が全て入りません。💦


うーん・・・容量拡張すると
見た目がやっぱりでかいぞ

セローには、ちょっと・・・


やっぱり、サイドバッグを付けて荷物を分散します。



20160917130138717.jpg



荷物をサイドバッグに分散すればフィールドシートバッグの容量拡張をしなくて済みます。
フィールドシートバッグのメインスペースに余裕もできました。

やっぱりこのかたちでキャンプツーに行くことにします。







ところで、この土日に行く計画だった潮岬キャンツーは天候不良のため、延期に~🌧


さて、新調したこのフィールドシートバッグ。

いつになったら日の目を見るんでしょうか。





フィールドシートバッグ

キャンプ時にミニフィールドシートバッグを使っているけど、やっぱり容量不足。

で、もう少し大きい容量のフィールドシートバッグを購入。





早速、セローに取り付け。







両サイドのファスナーを開けて拡げれば59Lまで容量拡張可能です。

もうひとつ大きいタイプのキャンピングシートバッグ2も検討したけど、セローには大き過ぎのような気がして、これにしました。


さて、中にキャンプ道具を詰めてみましょう。
今持ってるキャンプグッズがどれだけ入るか!


ミニフィールドシートバッグ

アマゾンから届きました。
タナックスのミニフィールドシートバッグ。









左右を広げるとこんな感じ。





キャプテンスタッグのテーブルも入ります。





早速、セローに取り付け。


良い感じ。

来週の四国キャンツーで活躍してもらいます♪








セローの積載問題

かねてからセローの積載はスマートにしたいと考えている。
キャンプツーリングに行くにはどうしても荷物が増える。
スマートにしたいがサイドバッグは、今のところ仕方ない。
寝袋とテントが左右のサイドバッグにそれぞれ入っているのだ。



キャリアにトップケースを付けていたが、先日取り外した。
トップケースはその性質上、柔軟性がなく、あと少し入れたい荷物がどうもうまく入らない。

で、ハードケースじゃなくてバイク用のシートバッグを買うことにしました。


アマゾンから明日届きます♥️






マジックテープ

サイドバッグを取り付けるひも。
結構長めなので、余った長さが邪魔です。
どうやって、うまく処理するか考えました。

ダイソーで約1cm幅、長さ70cmのマジックテープを買ってきました。好きな長さにハサミで切って使える物です。

黒色が欲しかったけど、ピンク色しか無かった。



ちょっとピンク色が派手めですが、思ったよりも良いんじゃないかな♪

ごちゃごちゃしてた余ったひもをまとめて止めることができました。

マジックテープって便利ですね。
取り付け取り外しがワンタッチですもんね。

いろんな場面に使えそうです♪



セローにサイドバッグ

セローにサイドバッグサポートとサイドバッグを取り付けました。

キャンプツーリングに向けて積載量アップを図ります。
サイドバッグサポートはサイドバッグを取り付けた時、タイヤとかマフラーとかに接触しないようにするためのサポート金具ですね。
この金具、ただの棒みたいですが、さすが純正品だけあって結構作りがしっかりしてます。
鉄製ですかね、ズッシリしてます。

0 (2)



0 (3)

ワイズギア製のキャリアにポン付けできます。

取り付けはものの10分ほど。カンタンです。








↓ マフラー側はちょっと出っ張ってますね。

0 (4)






↓ で、いきなりサイドバッグ取り付いてますが、位置あわせで結構時間食ってます。

0 (6)

このサイドバッグは、「TANAX  MOTOFIZZマルチフィットサイドバッグL」という製品。
両側合わせて38Lの容量がありますが、ファスナーを開けて拡張すれば56Lの容量になります。
LサイズのほかにMサイズもあるようですが、大は小をかねるということで、これにしました。
実店舗で見定めて、ネットで購入~(笑)
私、ファスナーの開け閉めのスムースさが結構気になるんです。
このバッグはスムースでした。

横から見ると、セローには気持~ちバランス的に大きいような気がしないでもないけど・・・
まあ、そのうち見慣れるでしょ(笑)
しょっちゅう付けて走るわけでもないし、実用第一ということで。




0 (1)

乗り降り、座った感じとも特に問題なし♪
容量拡張せずに幅を図ると、約78~80cmほどか。ハンドル幅内に収まってる感じです。
トップボックスの前側(サイドバッグの上方向)にもまだ積載できますね~
マットと折りたたみテーブルなどなどを積む予定。

00_2015060618572358f.jpg

イイ感じです。
さあ、旅バイクっぽくなってきましたよ~
あとは、出発するのみか~

今月の最終土日にセローでの初キャンツー計画中




タフザック

明日からの出発に備えてタフザックを購入。

セローに付けてる28Lのトップボックスだけだとそんなに荷物を積めません。

そこで、用品屋さんで見つけたのがこのタフザック33L。

ワゴンセール?(在庫処分?)で¥2,015(税込)

色はシルバーのみしか選べませんが、まあ実物はそんなに悪くない♪






雨を気にせず、何でも放る込めるのがGOOD👍🏼

まあ、雨に会わないのが一番ですが(笑)




タンクバック3



いよいよSEROWの納車が明日に!
早速、Amazonでタンクバックをポチ♪
SEROWにピッタリって評判MOTOFIZZ オフロードタンクバッグ3 /MFK-082

オフ車は、荷物がほとんど積めませんからね。
納車前にゲットです。
昨日ポチして今日届きました。
Amazon早いです。

まだまだ小物のポチポチが続きそうです(^^;;



NC700X ウインドスクリーンインプレ

昼から天気が回復したので、ちょっとだけ近所を走って来ました。
プーチスクリーンのインプレです。
街中走行程度の速度では、はっきり言って効果はわかりません。
近くの自動車専用道を走りました。
ある程度の速度を出すと、胸に当たる風が明らかに減っているのがわかります。
効果あります。
高速道路ツーで疲れ方が違うでしょう。
速度にしてプラス10km〜は増えるって感じでしょうか。

だけど、風切り音がやっぱりしますね。
バタバタというより、ヘルメット辺りで、「ビュービュー」っていうような音を感じます。
伏せるより、背筋を伸ばすと音が減るような気がします。
スクリーンからヘルメット辺りに流れる風が減るのかな・・・

スクリーンは、アダプターの下側にボルト止めしてます。
一旦、家に戻りアジャスターの上側のボルト穴に付け替え、また走ってみました。

・・・うーん、差はよくわかりません。(笑)
高速道路を、しばらく走ってみないと、ボルトをアジャスター上側にとめたほうが良いか、下側にとめたほうが良いかわかりませんね。
そんなに、変化無いようだったら下側にしようかなぁ。
デザイン的には、下側の方が一体感が良いような・・・大した違いは無いか。(笑)

いずれにしても、ノーマルスクリーンよりは胸に当たる風が減りました。
これでツーリングが少し楽になるでしょう。

NC700X ウインドスクリーン取付

先日届いたNC700Xのウインドスクリーンを取り付けました。
まずは、ノーマルスクリーンの取り外し。六角ボルト4本を外します。


外れました。ノーマルスクリーンは高い位置に取り付けていました。
今回、取り付けるプーチのスクリーンはとりあえず低い位置(アダプターのボルト穴を下側にする)
に取り付けようと思います。
スクリーンのアダプターを上下反転させる必要があります。
201304200001.jpg

↓ アダプターを取り外すときは、ゴム製のナット側部品が取り外しづらく、入りにくいです。
シリコーンスプレーをかけると、難なく入ります。
201304200002.jpg

↓ ノーマルスクリーンとプーチスクリーン。上側方向のサイズ、下側の左右方向サイズともに大きいですね。
防風効果が期待できます。
201304200003.jpg

取り付けできました。
取り付け時は、4本のボルトを借り止めしながら、少しずつ締め込む方が良いです。
201304200004.jpg

201304200005.jpg

ぴかぴかですね。 スモークカラーも引き締まってみえていい感じです。
走ってはいないですが、またがって見た感じでは、目線上も違和感ありません。
201304200006.jpg


ハンドルを左右いっぱいに切っても干渉はありません。余裕でクリアしてます。
というのも、私は、ハンドルを若干、手前に傾けているからかもしれません。
ハンドルがノーマル位置だと、どうなるかはわかりませんが・・・
201304200007.jpg

201304200008.jpg

今日は、とりあえず取り付けのみ。
天気が怪しいので、走りに行けません。インプレはまた後日。
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示