グリップヒーター補修

セローのグリップヒーター。
アクセル側のグリップ部の接着が緩くなったようで、手で回すと抜けそうです。






はい、簡単に抜けてしまいました。💦







グリップを接着する時にボンドの量が少なかったようです。
再度、ボンドで接着しましょう。

古い固着したボンドを削り落としておきました。







ボンドをたっぷり塗って、再接着。
これで大丈夫でしょう♪






やっぱり

グリップヒーターの温度を調整する液晶表示部分のスイッチ。
電圧計も兼ねてます。

先日、グリップヒーターオンで走ってたら暖まらない。

おやって、液晶表示見たら表示がめちゃクチャ💦
文字になってない。

スイッチオン、オフを繰り返すと正常に。

うーん、買って1年しか経ってないのにもう壊れたか~って思ったが・・・





今日、改めて調べてみた。

案の定、アースに行ってるギボシ端子がゆるゆる。
しっかりはめたら治りました♪


やっぱり、電装系の不具合は接触不良をまず疑うことですね。



セローにグリップヒーター

予てから検討していたグリップヒーターを購入。取り付けました♪

20151103181426c4c.jpeg

エンデュランスのHG120という商品。

グリップの長さに応じてHG115とか数種類あるようですが、HG120にしました。

セローのグリップ長をメジャーで測ったら120mmぐらいなのでこのHG120を選択。

セローにはこのHG120で正解のようです。


さっそく取り付け。

アクセルグリップ側は手でクルクルめくって簡単に外せました。


クラッチ側のグリップは簡単に外せないので、カッターで少しずつ切りながら外します。
左右両方外したらパーツクリーナーできれいにしてグリップヒーターをいよいよ取り付け。


アクセル側はすんなり入りました。

アクセルグリップ側には、念のためボンドを薄く塗って取り付け。

クラッチ側は中々入り辛いとの事前情報。

シリコンスプレーをハンドル側とグリップ側に充分スプレー。それでもかなりきつい!

あと2~3cmを残して入らない!

最後は養生の上でゴムハンマーで叩き入れました。




左右両方入ったら、後は配線。

これが一番時間がかかります。
配線状況の写真はありません(笑)


ちなみにこの商品。途中にヒューズもちゃんと装備されています。


ハンドルブレースにスイッチを兼ねた電圧計を取り付けて完成♪






バーエンドに被せるキャップも同梱されています。

これもボンドを塗って取り付けておきました。

さて、キーオン!

エンジンオフで12.3V。

エンジン掛けてアイドリングで13.7V。

このグリップヒーターいろいろと設定ができます。

任意に設定した電圧値より電圧が下がるとヒーターに供給する電源を切る(?)ようです。

この機能はありがたいですね。

バッテリー上がりが防げるんじゃないでしょうか。

その他、いろいろ設定可能のようです。

試しにアイドリングでヒーターオンしました。

ぬくぬくですよ(^^)
これで冬場のツーリングもおててが幸せです♪


インプレは、次回のツーリングで!

セローにハンドルブレース取り付け

NC700Xで使っていたハンドルブレースをセローに取り付けました。






使わなくなったiPhone4Sをナビ代わりに使っているけど、ハンドルに直付けはタンクバッグにちょっと干渉するんです。

そこで、このハンドルブレースでちょっと嵩上げ。

ちょっとマシになりました。


でも、このハンドルブレース。

ハンドルクランプとの間隔ギリギリ。


間隔は1mmぐらい。

もう少し長いハンドルブレースの方が良いようです。

ちなみにNC700Xで使っていたこのハンドルブレースはPOSHの226mm。

277mmという長いタイプもあるようですが、セローの純正ハンドルに取り付け可能かはわかりません。



NC700Xで使っていたお下がりですがしばらくこれを使ってみます。

不具合があればまた考えましょう。

セロー クラッチレバー

結局、レバー買ってきました。


先日、転倒して若干曲がったクラッチレバー。

叩いて修理したけど、ニギニギしたらなんか違和感あり。

純正レバーが、2りんかんにあったので買いました。

今、付いてるやつと交換します。

叩いて修理したやつは、予備に持っときましょうかね。








スマホホルダー取り付け



今日は、朝から雨が降ったり止んだり。

走りに行けないので、カスタム。
と言っても、スマホホルダーを取り付けただけ。
NC700Xで使っていた物のお下がりです。

取り付け方向は横にしました。
縦だとタンクバックにちょっと干渉するんです。
特に充電コネクタを差し込んだ時に。

USB電源配線工事はまた今度です。

「ETC使う時だけ配線」もどうするか考えねばなりませんねぇ・・・
ETCは使う時だけ、タンクバックに収める方向で検討中です。







NC700X ハンドル傾けてみました♪

fc2blog_2012072220165996f.jpg
NC700Xのハンドルをちょっとだけ手前に傾けて
みました。
ハンドルを右側にいっぱい切った状態のメットイン
スペースとのクリアランスは写真のとおりです。
12mmのメガネレンチが楽に入るクリアランス。
もっと傾けることも可能ですが、クリアランスが
ギリギリになります。
傾ける前のクリアランスの写真撮るの忘れました。
結構なクリアランスがあったと思います。

走行しましたが、いい感じになりました。
手前に且つ、ちょっとだけ低くなり、楽チン
ポジションになりました♪

ブレーキレバーとクラッチレバーの傾きは、
とりあえずそのままです。
ミラー画面は可動域のみの調整でokでした。

しばらく、この状態でテストしてみようと思います。


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

NC700Xハンドルの傾き調整

fc2blog_2012071721285546c.jpg

NC700Xのハンドル(ノーマル)を少し手前に傾けるべく調整をしてみようと思い、
とりあえずサービスマニュアルを見てみた。

 「ハンドルバーのポンチマークとトップブリッジの上面を合わせること」

って書いてる。
 
たしか、どなたかのブログかなにかで、ハンドルを若干手前に傾けることが出来るって
書いてたのを見たような気がする。

傾けたら当たり前だが、ハンドルバーのポンチマークがトップブリッジ上面と合わなくなるが・・・
自己責任でやるしかないということか・・・それほど大げさなことではなく、ポンチマークが
少々合わなくたって問題ないということか?

どなたか、やられた方います?

とりあえずやってみるか(笑) 


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

NC700Xハンドルブレース

納車(2012.5.12)の帰りに用品店でハンドルブレースを購入。
納車後、最初のプチカスタムです。

POSHの226mm、クイックリリースブレースクランプは22.4mm
色は9色ある中から選べるんですが、チタンにしました。
お店の人の話では、色が付いているやつ(アルマイト処理だったかな?)は、
どこのメーカの製品もいずれ日焼けで少々色あせるそうです。チタン色も同じ。
色が付いて無いやつはシルバーだけかな?

ハンドルブレース付けたからって今のところ特にメリットは何も無いんですけど、
いずれ、なにかオプション的なものをここに付けるかも・・・
今のところ見た目だけのカスタムです。
取り付けは自分で、ものの5分程度でOKです♪

あ、メインスタンドの入荷が6月29日ごろになりますって、ネットで予約したお店から
メールが来てました。もうすぐ手に入りそうです。
手に入ったら、取り付けについてUPしたいと思いま~す。
画像 057




テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示