サイドスタンドエクステンション取り付け

サイドスタンドエクステンション取り付け前。



とりあえず、サビをサンドペーパーで軽く落として
黒色スプレーを。




地面と接触する側のプレートは、厚み3mmほど。
しっかりした感じです。
材質はステンレスでしょうか。




塗料が乾いたところで取り付け♪
はい、完了!




メインスタンドとの干渉もギリギリありません。



手前側、奥側ともに大丈夫です。






これで柔らかい地面でのサイドスタンドめり込みも安心です♪


発送⁉︎

サイドスタンドエクステンション、発送しましたってメールが来た。
つい先日、入荷は3月になりますってメールが来たんだけど?

まあ、早くなる分には構わない。
在庫が見つかったのかなぁ。

ゆうパケットで届くらしい。




明日か明後日に届くでしょうから週末には取り付けできそうです。

それにしても最近、カスタムとかメンテとかのネタばかり。
寒くて走りに出てません(^^;;


サイドスタンドエクステンション

Vストのサイドスタンドエクステンションをポチッと!
前から導入検討のブツ。
ポイントがまあまあ貯まったのでつい。



お取り寄せってことなので、まあ数週間は待つかなと思ってましたが、今日ショップからメールが来て・・・

3月17日頃の入荷らしい・・・

まあ気長に待ちましょ。(^^;;

センタースタンド取付け完了


Vストにセンタースタンド取付け完了!







やっぱりスプリングの取付けに非常に苦労しました(^^;;





本体取付け。
↓ ここまでは難無く取付けOK






問題はここからでした。





スプリングがむちゃくちゃ堅い。


スプリングを引っ張るのにこれを使います。
針金ハンガー






ハンガーを輪っか状に加工してドライバーに引っ掛けて引っ張る。





引っ張るって言っても簡単ではありません。
むちゃくちゃスプリングが堅いので手で引っ張れない。

ドライバーの棒部分をホイールに掛けてテコの原理で引っ張る。
記事にするのは難しいです(^^;;

スプリングは2本。
先ずは細い方から掛けて次に太い方を掛けました。

まあ、なんとか最後は掛ける事が出来たんですが、途中でくじけそうになりました💦

これから導入を考えている方は素直にショップにお願いした方が良いと思います😅







ちょっと気になっていたアーム部分と地面との接触はありませんが、間隔は狭いですね。







サイドスタンド及びセンタースタンドを上げた状態での干渉はもちろんありませんが間隔は狭い。





サイドスタンドエクステンションの導入は要検討ですね。


取付け疲れましたがこれでリアホイール周りほか各メンテナンスが捗りそうです✌🏻



V−Strom650XT センタースタンド

V−Strom650XTのセンタースタンド。
やっとポチしました。

2017年式(DL650XAL7) のセンタースタンドの型番はスズキのホームページでみると 「42100-06870」となっている。
ネット上で「42100-06861-000 」という型番の物もある。2016年式までの物のようです。
ちょっとだけ型番が違う。



ネット上の写真で見るだけでは違いがあるのかどうかわからない。

先日、スズキにメールで違いがあるのかどうか質問したけど、「2017年式には〔42100-06870〕を購入して下さい。違いについての情報は持ち合わせていません」って(^^;;

違いが有って取りつかなかったらいやなので、結局「42100-06870」という型番で販売している物を見つけて購入です。

届くのはちょっと先になりそうです。




スタンドフックボルト

とりあえず欲しいモノ。
スタンドフックボルト🔩
1,500円ぐらい?




スイングアーム後端に取り付けて・・・

これも要るなぁ
V型フック。
1,400円ぐらい?






こんな感じで使うようです♪
メンテナンススタンドは持ってるけど、私の持ってるのはスイングアームへ掛ける部分は、いわゆるL型。
L型よりV型がよろしいようです。




このV型フック、アストロプロダクツに売ってるみたいです。
今度、近くのお店覗いてみましょう。


Vストロームセンタースタンド

Vストには、最近のバイクの例に漏れずセンタースタンドが付いてない。

まず欲しいものはやっぱりコレかなぁ。



た、高い・・・2マン4センえん。

しばらくは、今まで使ってたこれ↓で行くか。



そのうち、こずかいが貯まったらセンタースタンド買いましょうかね。


NC700Xメインスタンド取付

NC700Xメインスタンド取り付けました。
まずは取付説明書どおりに行きます。

なになに、このボルトを外せとな、よっしゃ !
ん?マフラー外すのか?
画像 001

次にこのボルトを外せと、ふーん
ん、マフラー一旦取り外しが必要なのか??えぇ~
画像 002


どうも、マフラーまで取り外す必要はなさそう。この「スプリングフック」を
車体に取り付けるために、マフラーの取付を一旦緩めて、取り付けやすくするため、
のようです。
CIMG4419.jpg


この「スプリングフック」(ボルトですね)が取り付けずらーい!
エキパイとの隙間が狭く手が入らない、ぎりぎり!マフラーを緩める意味が
わかりました。
悪戦苦闘の末、なんとかねじ込みました~(赤い印の向こう側ね)  スパナが見えますね♪
画像 006 


さ~て問題のスプリング取付です
本体のスタンドは、シャフトにグリスを塗りなさいと指示があるので、
手持ちのグリスをぬりぬりして、なんなく車体に取り付け完了。
 
さてさて、スプリングをまずは、先ほど車体側に取り付けたスプリングフックへ・・・
そして、引っ張ってメインスタンド側の輪っかへ・・・・・
引っ張って・・・・引っ張って・・・・う~ん
硬い
ダメだこりゃ
CIMG4420.jpg

スプリングをスタンド側に先に掛けてやる方法も取付説明書に書いてましたので、
やってみるも、ムリ

さっさとあきらめました

作業を始めたのが夕方4時ごろ、時間も無いので、すぐに着替えて
近くのバイク屋さんへ直行
メインスタンド本体は既に車体に取り付け済みなので、スプリングが付いてないと
引きずり引きずり火花を出しながらバイク屋へ行く羽目になります。
応急的にインシュロックで車体に留めて行きました。

「メインスタンドのパーツだけ買って自分で取り付けようとしたんですけど~
最後のスプリングだけ、ど~しても硬っくって自分でできましぇ~ん。お願いしま~す」

快く引き受けていただきました。(行きつけのお店じゃないんで工賃しっかり納めましたけど・・・)
結局、整備の方2人がかりで、なんとか取付できました。ものの5分ほどでしたが。
スプリングを引っ掛ける専用工具が必要ですね。マフラーのスプリングを外すような小さな
引っ掛け工具じゃなくって、大き目のスプリング掛け工具?があればいいみたい。
お店の人は小さな工具で、力技でやってましたけど・・・
画像 009

付きました♪
画像 013

画像 016
いいですね~メインスタンドは、やっぱり。整備性が格段によくなると思います。
ちなみに、チェーンのたるみをさわってみたら、結構初期伸びが感じられました。
(現在、2,100km程走行)
次は、チェーンの張り調整にチャレンジです。

メインスタンドの取り付けは、スプリング引っ張り工具(?)が必要だと感じました。
お店の人は、
「針金なんかで工夫して、引っ張ればできないことは無いけどねー」って
言ってましたけど、自分でやる場合は、友人なんかと2人がかりでやる必要があると
思います。自己責任でね。お店に頼んだ方が無難な気がします・・・

あ、メインスタンド立てたついでに泥除けの付け直ししときました。
画像 010

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

NC700Xメインスタンド届きました

NC700Xのメインスタンド、センタースタンドとも言う。
ネットで購入したものを、クロいネコさんが今日、届けてくれました♪

届いた箱はこれ。でかい
えぇ、YAMAHA
CIMG4412.jpg

箱を開けてみると・・・
中にはちゃんとホンダNC700X用のメインスタンドがありました。ホッ
CIMG4413.jpg

CIMG4414.jpg



取付説明書付き
CIMG4416.jpg

CIMG4417.jpg

CIMG4418.jpg

取付説明書を読みました
なんとかできるでしょう?
取り付け作業は、雨が止んでからです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示