セローにヘルメットホルダー

セローにサイドバッグサポートを取り付けたので、ヘルメットホルダーが位置的に使えなくなりました。
そもそも、純正のメットホルダーは、あまり使わずナスカンを利用した自作のヘルメットホルダーばかり使ってました。

この自作のヘルメットホルダーも位置的に使えなくなりましたので、適当な場所を探したところ・・・



↓ ここに移設。






↓ ハンドルを右に切ってメットを掛けて、大丈夫♪








↓ ハンドルを左に切っても大丈夫♪







↓ この自作メットホルダー、NC700Xに乗ってた時から使ってましたが、とても使い勝手が良いです。








ところで、フルフェイスメットをジェットヘルに換えたいんですが・・・

キャンプ道具を揃えた都合上、予算的にしばらく先になりそうです(爆)







セローに簡易ヘルメットホルダー

セローに簡易ヘルメットホルダーを付けました。
ナスカンを利用したものです。
以前、NC700Xに乗っていたときに付けていた物の再利用。

セローのヘルメットホルダーは、写真に写っていますが、コの字型の横開きなんです。
メットのリングを掛けにくいんですよね~

01 (2)



この簡易メットホルダーは、縦に開くんで具合が良いです♪
ただし、ロック無しですからセキュリティはありません。
ちょっとだけ掛ける場合に便利ということで・・・
長時間、掛けておく場合は、本来車体についているメットホルダーを使うことにします。

01 (1)




自作ヘルメットホルダー

NC700Xにはヘルメットホルダーがありません。ワイヤーが工具袋の中に入ってますが、使いづらい。
ちょっとだけ停めて用事を済ませる時、ついついミラーに置いたりしてますが、ヘルメットの内装に良くない。
そこで、簡易ヘルメットホルダーを作ってみました。
材料は、アルミスナップ(ナスカンともいう?)です。ホームセンターで¥210でした。
径8mm×80mmより小さいやつもありましたが、このサイズでちょうど良かったと思います。
小さすぎると使いづらいと思います。

CIMG4282.jpg




リアキャリアに結束バンドで留めますが、傷つき防止のため、薄いゴムシートを両面テープで巻きます。

CIMG4285.jpg





リアキャリアのこの部分に結束バンドで留めます。

CIMG4286.jpg





角度はこんな感じ。真下に向ける感じ。

CIMG4288.jpg





ヘルメットのDリングをかけます。カンタンにかけることができる!ばっちし!
取り外しもカンタンです。

CIMG4290.jpg




ヘルメットとバイクは干渉していないようです。
これで、ちょっとだけヘルメットを置く場所にこまらなくなりました。
長時間停める場合で、盗難が気になる場合は、100均で買ったダイヤルワイヤー錠をフルフェイルの
アゴ部分とリアキャリアのループ部分に通したいと思います。

CIMG4289.jpg


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示