リアサス周りの泥除け対策

Vストのリアタイヤからの泥跳ね対策としてゴム板を取り付けてみました。
以前、NC700Xに乗っていた時もブログで拝見した方のネタを参考にさせていただき、似たような対策をしていました。

Vスト専用のアフターパーツもあるようですがお高いんで自作です(^^;;

雨天走行や水溜りを走ったらリアサスに結構泥跳ねがあるんですよね。

ノーマル状態↓
少しだけ垂れ下がった板みたいな物があるんですが、リアサス付近に汚れが付着しやすいんです。




先ず、自作ゴム板を取り付ける部分のパーツを車体から取外します。
下側から止まっているボルト1本を外して・・・
クリップ2本を外すと取れます。






このパーツの下側部分にゴム板を取り付けるための穴を開けます。
ゴム板は結束バンドで取り付けます。
ドリルで適当な大きさの穴を2か所開けました。




ゴム板の加工。
家に有った余り物を使います。
大きさは幅約11cm。




長さは約11cmちょい。
適当です。




厚さは約3mm。




ドリルで穴開けしたやつにゴム板を合わせて印をつけて・・・
ドリルで4か所穴開け。




この2つを結束バンドで留めます。
ゴム板には両面テープを貼ると良いかも。




はい、取り付きました。








車体に取り付けて完成✨







タイヤとの間隔も充分あるので巻き込みは無いでしょう。スイングアームにも当たらない。
もし当たってもゴム板なのでまあ大丈夫かと・・・
多分・・・



さて、効果のほどは?
いずれインプレしたいと思います。

(参考にされる方は自己責任でお願いしますね)



NC700Xの泥除け

NC700Xの泥除け対策はガ-タさんのブログにあった対策をまねさせていただきました。

ところで、この写真撮ってみて初めて気が付いたんですけど、
何かおかしい・・・わかりますか?

取り付けが間違ってます。インシュロックの取り回しがおかしいです。
ゴム板の外側から通さないといけないのに、内側から通してしまってます。
ゴム板の外側にインシュロックが掛かる切り込みを入れたのに意味を成していませんね・・・

取り付けてからかれこれ1ヶ月ですが、とりあえず剥がれてません。
やり直そうと思います。
CIMG4343.jpg

明日あさっての土日で友人と、広島→松江(泊)~境港~蒜山ツーリングの予定でしたが、
降水確率が高く、中止になりました( ;∀;)
ネットで購入したメインスタンドが明日届く予定なので、ゴム板泥除けのやり直しとともに
取り付けでもしてみますか・・・

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示