セローブレーキフルード交換

オイル交換に引き続きブレーキフルード交換です。
耐油性ビニルパイプをホームセンターで買ってきました。1mで170円。

以前から使ってたパイプは、硬くなって使いづらいので、更新です。
このパイプ、内径4mmを買ったけど、ちょっと嵌めるのにきつかった。
5mmでもよかったかなぁ。
まあ、ゆるゆるよりはマシですね。


まずは後輪ブレーキから。



微妙にエアの細かい泡が出てきた様な💦


ビフォー↓





アフター ↓



交換前後であまりフルードの色の違いは分かりにくいですね。




次に前輪。

ビフォー ↓




アフター ↓





前後で排出したフルードは全部でこれくらい。↓



前輪ブレーキレバーのタッチは明らかに硬くなりました✨

以上、備忘録です。







セローブレーキ清掃

ブレーキキャリパのピストン清掃しました。

まずはフロント。


キャリパボルト×2本外して。






下側の1本は、前回外した時に錆びてたので磨いてます。
上側は、大丈夫。





パッドを外して。






現在、走行距離約15,000kmですが、パッドの残量はまだまだ大丈夫そう。







清掃前。
そんなにひどく汚れてませんが、ブレーキダストが付いてます。







清掃後。
きれいになりました♪
ピストン揉み出しも行い、ピストンがスムースに動きます。






ピストンの内側も清掃しておきました。






組み上げてフロントは終了。







続いて、リア。
ピストンにブレーキダストがありますね。






パッドピンをサクッと抜いて。






前回、シリコングリスを薄く塗っていたので、錆び無し。






リアパッドもまだまだ大丈夫。







フロント同様に清掃して、揉み出し。
きれいになりましたね♪






組み上げて終了。
リアパッドを取り付ける時は、パッドピンは前側を先に入れて、後側は後から入れると取り付け易かったです。




以上、ブレーキメンテ終了。

今日は、ブレーキメンテのほかにクラッチケーブル給油、プラグ点検、フロントスプロケット清掃もしておきました。

ブレーキフルード交換もそろそろしたいんですが、オイル交換が間もなくなので、その時に一緒にやりたいと思います。








ブレーキパッド交換

セローのリアブレーキパッドがいよいよ交換時期に。
新車購入後、最初の交換です。
現在のオドメータは、11,259km。





交換します。

パッドピンをサクッと外します。










はい、外れました。左右で微妙に減り方が違います。










新たに取り付けるパッドは、デイトナのゴールデンパッド。以前にネットで購入していたものです。







気休めにヤスリでちょっとだけ面取りしておきました。







パッドピンは清掃後、シリコングリスを薄ーく塗っておきました。






ブレーキピストンも清掃後、シリコンスプレーを塗布して揉み出し。
新しいパッドを取り付けるとピストンが若干戻るので、リアマスタシリンダ内のフルードが溢れないように確認しておきます。

パッド組み付け完了。







ブレーキペダルを踏んで効きをチェックして終了。


パッドが馴染むまではしばらくおとなしい運転が必要ですね。

さて、いいままでの純正パッドとの感触の違いはいかに😄












セローフロントブレーキ清掃

セローのフロントブレーキキャリパーピストンの清掃をしました。

まずはブレーキホースクランプを外します。
キャリパーが動かしやすいように。


01_201602111548213de.jpg






キャリパーを止めているボルト(M12)を2本外します。

02_20160211154823bfb.jpg




えっ
下側のボルトが錆びてますよ~

03_20160211154823b8f.jpg




ゴムのブーツが付いているんですが、水が浸入して抜け切れていなかったんでしょうか?
以前、外した時にグリスを入れたつもりだったんですがね~

紙ヤスリで錆を磨いてメンテルーブを吹いておきました。
ゴムブーツの中にはたっぷりとシリコングリスを注入。

04_20160211154825ff6.jpg


05_2016021115482631e.jpg



キャリパーピストンがうっすら汚れてますね。
そんなにひどい汚れじゃないんですが、歯ブラシで磨いてシリコーンスプレーで揉みだし。

06_20160211154842157.jpg




ピストンの内側。
上側(大)はそんなに錆びは無くきれい。
前回の掃除で磨いたからか。


07_201602111548444b1.jpg



下側(小)のピストンの方は、上側(大)に比べるとちょっと錆汚れが。
ワコーズのメンテルーブを付けて磨いておきました。
ちなみに、ワコーズのメンテルーブは錆対策にめっぽう強いらしい。

08_20160211154845e19.jpg


フロントのパッドはまだまだ大丈夫。
リアブレーキパッドに比べると減りが遅いようです。
フロントよりリアブレーキの方をよく使っているからか・・・

09_20160211154847bad.jpg






ピストンプライヤーでピストンをぐりぐり回して裏側まできれいにしておきました。

10_201602111548483f0.jpg







現在のオドメーター、10,147km
メンテナンス備忘録でした。





セローリアブレーキメンテナンス

リアブレーキキャリパーピストンの清掃です。
昨年の3月にやってますから約10カ月ぶり。

ブレーキパッドが減ってきているんで、ピストンもだんだん出っ張って来てますね~
汚れがひどくなる前に清掃です。









パッドピンを抜けばパッドは簡単に抜けます。

02_201601111521208a1.jpg





パッド。
左右で微妙に減り方が違います。
セローは片押しピストン。
ピストン側の方が減りが多いようです。

03_201601111521204c1.jpg





歯ブラシでピストンをゴシゴシ磨いて、シリコーンスプレーを少し付けます。
揉み出しして終了。
パッドは左右を入れ替えて組んでみました。

04_20160111152122c88.jpg


新品パッドはすでに手に入れてストックしているんですが、まだ交換するにはもったいない。
もう少しこのパッド使えそうですもんね。


フロントブレーキのメンテナンスはまた今度。
現在のオドメーター10,147kmでした。




セローブレーキフルード交換

セローのブレーキフルードを交換しました。




リアブレーキ

↓ビフォー





↓アフター








フロントブレーキ

↓ビフォー





↓アフター







フロントリザーバータンク

↓ビフォー




↓アフター




ヤマハの純正DOT4ってホンダのブレーキフルードDOT4と比べてちょっと色が濃い感じがする。
ホンダの方が透明度が高かった様な・・・

まあ、微妙な違いです。特に気にするレベルじゃ無い。





交換はリアからやりました。


リザーバータンクの蓋を開けて。




フルードを継ぎ足しながら。



古いフルードを排出します。






フルードは、塗装を傷めるので、ウエスで保護。




↓リアは結局、このくらい排出しました。
ペットボトルの横に括り付けてるのは、ペットボトルが倒れない様に重りです。





↓フロントはこのくらい排出。






交換後、リアブレーキペダルを踏んでみますが、硬さの感触はよくわからない。
脚の感覚ですから~

フロントブレーキレバーは、明らかに硬くなりました。エアーがちょっと入ってたのが排出できたのかも。

良い感触です♪


オド7,411km。

連休中、メンテばかりで走ってませ~ん(笑)







ブレーキフルード



ブレーキフルードを買ってきました。
ヤマハ純正DOT4。

明日交換したいと思います。



ブレーキフルード


ブレーキフルード。

ヤマハ、カワサキ、ホンダ

同じDOT4だけど・・・

この値段の違いは何なのだろう?

近々、セローのフルード交換をしようかなと思っているんだけどやっぱりヤマハのフルードを入手すべきか。

全部入れ替えるんだったら、何でも良いかな~





ブレーキピストン清掃

ブレーキピストン清掃しました。
まずは、フロントから。











ピストン内部に若干錆が・・・






↓コレも外して清掃。





↓ 中性洗剤にドボンと漬けて、歯ブラシでゴシゴシ。








ピカピカ♪
ピストンは、シリコーンルブリカントを染み込ませて揉み出し。





↓これらも清掃。







↓ 組み上げてフロントは終了。






次は、リア。
↓ キャリパーのカバー(白いプラスチック)を外した後、六角レンチでボルト2本を緩めて手前に引くと、パッドが外れます。




↓キャリパーを手前にぐいっと引いて、洗剤つけて歯ブラシでゴシゴシ。






↓ピストンを、ピストンプライヤーでぐりっと回して、ピストンの裏側もゴシゴシ。





ピカピカ~♪




組み上げて終了。






中腰での作業。疲れました~

でも、きれいになって気分上々。
来週はいよいよ桜も開花か!

いよいよセローの出番が増えそうです♪





NC700X ブレーキフルード交換

02のコピー

NC700Xのブレーキフルード交換をしました。

まず、リアから。
リザーバタンクは写真に写っている黒い金具を介して車体に取り付けられています。
この黒い金具ごと外します。
①の8mmボルトを外すと、金具とともにリザーバタンクが外れます。
リザーバタンクは②の位置に留まってますが外して、矢印で示している位置に一時的に移します。
(一旦移すのは、作業しやすいようにするため)
この時、仮止めには8mmボルト用ナットが必要です。工具箱の中にころがっていた適当なナットを利用。
リザーバタンクの蓋を外してフルードを継ぎ足しながら古いフルードを抜きます。
フレームの緑色は作業中の傷防止養生テープ。

01_20140503151036270.jpg
↑ フルード交換中
作業のやり方詳細は割愛・・・




03_20140503151038149.jpg
↑ 次はフロント。写真ではわかり難いですが、フルードの色がちょっと紅茶色っぽい。




04_201405031510404c2.jpg
↑ フロントのほうが断然、作業しやすいですね。




05_201405031510412f6.jpg
↑ フルードきれいに入れ替わりました

現在の走行距離、14,605km
購入後、今月で2年になりますが、初めてブレーキフルード交換しました。
本当は1年に1度くらいは交換したほうがいいんでしょうけど、まあ大丈夫でしょ(笑)
ブレーキ整備ととともにクラッチワイヤーへの給油も完了。



明日は、久しぶりに友人とツーに行く予定。
行き先は曾爾高原あたり。
天気は大丈夫そうですが、もう暑い?
メッシュジャケットで大丈夫かなぁ・・・







アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示