セロークラッチワイヤー給油

セローのクラッチワイヤーに給油しました。






以前は、クラッチワイヤーのタイコ部分からワイヤーインジェクターで苦労しながらワイヤーグリスを給油していたんですが、今回はここから。↓



セローのクラッチワイヤーには途中に長さ?(遊び?)調整用のネジ部分があります。
ここを開けると、ワイヤーと外被との隙間の広い部分があります。

ここにワイヤーインジェクターを付けて給油すると、ワイヤーグリスが入り易い。
ちょっとは漏れますが(^^;;







↓次回は、ここの隙間に細いノズルを差し込んで直接ブシューって給油してみようかな。




気持ち、クラッチ操作が軽くなりました♪



スロットルグリップ遊び調整

セローのスロットルの遊びを調整しました。
最近、ちょっとアクセルグリップの遊びが多い気がします。




スロットルワイヤの途中にある六角ボルトの部分で調整できるようです。

ロックナットを一旦緩めて、調整。










↑ 調整後、ねじ山が増えてるのがわかりますね。


良い具合になりました♪





ワイヤーメンテナンス

ワイヤーメンテナンスです。
ワイヤーインジェクター使ってみました。







インジェクター装着。
まず、パーツクリーナーでシュ~っとワイヤー内の掃除。
わりと、すぐに下からクリーナー液が出てきました。

次にワイヤーグリスをシュシュシュ。
やはり、インジェクター周りから漏れます(ー ー;)

下からなかなか出てこないと思ってましたが、何回かシュシュシュ~を繰り返していたらグリスが出てきました♪

アクセルワイヤー側は、今のところ軽く動作してるので今回はやってません。


クラッチ動作は、気持ち軽くなったような。



天気が良いのに、メンテナンスばかりで走りに行ってません・・・(^^;;





NC700X 遊び調整

NC700Xのスロットルグリップの遊び調整をしました。

10.jpg
最近、グリップの遊びが気になります。少し遊びが多い感じです。
現在の走行距離約4,200km。
ということで、調整しました。

サービスマニュアルによると、規定の遊びは2~6mmの範囲。
メジャーで測ったら、6mm以上になってます。
まず、ロックナットを緩めて、アジャストナットで調整します。いい具合のところで、
ロックナットを締めて終わり。
簡単ですね♪

ここの、調整部で調整しきれない時は、スロットルボディ側で調整する必要があります。



クラッチレバーの遊びも調整しました。

11.jpg
ロックナットを緩めて、アジャスタで調整します。遊びの規定値はクラッチレバーの先端で
10~20mm。
ここで、調整しきれない場合は、クラッチリフターアーム側で調整する必要があります。

整備は自己責任でお願いしま~す。

ところで、クラッチレバーの付け根(ロックナットとアジャスタ)をゴムでカバーするやつを
付けました~って、誰かのブログで見た記憶があるんですが、どなたのブログだったかな?

よくオフロード車なんかに付いてるゴム製のカバーね。クラッチワイヤー内に水や泥が浸入
しない様にするやつですかね。他のホンダ車のパーツが流用できるって、見たような・・・

ちょっと、クラッチワイヤー部が気になったもんで、できれば付けたいなと。
どなたかご存知であれば情報くださ~い

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示