NC700X ブレーキメンテナンス(フロント)

今日は先日やり残したNC700Xのフロントブレーキの掃除をしました。
パッドだけ外すのであれば、①のパッドピンを抜けばOKです。
パッドピンは、パッドごとパッドスプリングで押されているので、ボルトを完全に緩めた後、パッドを若干、上側に押しながら、プライヤー等でつまんで強く引き抜く必要がありました。
今回は、ピストンの掃除をするので、③、④のボルトも外します。
②も外すことで、ブレーキホースが自由になりますので、キャリパーの掃除がしやすくなります。
201303150000のコピー

パッドが真っ黒。パッドピンも汚れてます。
201303150001.jpg

キャリパーがホイール等に当たって傷つかないよう、ウエスで保護します。
201303150002.jpg

ピストン、汚れてますね~。先日掃除したリアブレーキのピストンより汚れはひどいです。
201303150003.jpg

ハイ!掃除後です。↓ きれいになりました。
中性洗剤を薄めた液をスプレーし、歯ブラシで清掃後、水洗いしました。
201303150004.jpg

先日買った、ブレーキピストンプライヤーで、ピストンを回転。↓
ピストンを回転することで、裏側を表に持って来ます。これで、裏側もきれいに清掃できました。
先日買った、ワコーズの「シリコーンルブリカント」をピストンに差し、ピストンの揉み出し。
パッドピン、パッドを清掃後、パッドピンとパッド裏面にシリコングリスを塗って、組み上げました。
201303150005.jpg

きれいになりました。ブレーキレバーのタッチも良くなったような気がします。
12.jpg 
ブレーキは重要部位に付き、自分で整備する時は、自己責任でお願いします。


続いて、クラッチケーブルのメンテナンスもしました。
クラッチレバーを外し、クラッチケーブルにシリコーンルブリカントを注入。
201303150006.jpg


アンダーカウルを外し、下回りを掃除。
(アンダーカウルのオイル汚れ?はパーツクリーナーではきれいになりませんでした・・・)
下回りにも、シリコーンルブリカントをたっぷりスプレーしておきました。
201303150007.jpg

シリコーンルブリカントは、無溶剤なので、ゴム部品を傷めないそうです。気兼ねなくスプレーできます。
ゴムを傷めないどころか、ゴムの劣化保護に役立つかも。
もちろん金属、プラスチックどこでも使えて便利♪
防錆効果もねらって、下回り、エンジン部などなどスプレーしておきました。
ただし、タイヤやブレーキディスクなど、滑っては困るところは御法度です。
201303150008.jpg

201303150009.jpg

201303150010.jpg

201303150011.jpg
テカテカ、ピカピカになりました。
シリコーンスプレーなのでサラッとしています。
ほこりもそんなに付かないでしょう。たぶん・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい綺麗にしてますねぇ~
自分のブログで洗車したとか紹介するのが恥ずかしくなってしまいます。
ピストンプライヤー買おうかなぁ

No title

ベルさん
最近、走るより触ってる時間が増えてます。(笑)
まあ、ここのところ春めいてきたので、そろそろツーリングに出たいと思いますが・・・

ピストンは時々清掃しといた方が良いと思いますよ。
ピストン固着するとパッドの片減りとか、良いことはありませんものね。
昔、乗ってたバイクで、ピストン固着で泣かされた経験があります・・・
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示