NC700Xシフトポジション表示

NC700のDCTタイプ車には液晶メーター内にシフトポジション表示がされます。
ミッション車の液晶メーター内にも何とかこの表示が出来ないものかと考えてました。
先日、DCTタイプ車のサービスマニュアルの配線図を何とか手にいれられないものかとブログに書きました。

そうしたところ、ある方のご好意で配線図を手に入れることが出来ました。
その配線図を見て検討しました。

結果的に・・・
改造は・・・諦めました~(泣)

ミッション車とDCT車では、まず使用しているEUCが違うようです。
シフトポジション表示には、このECUが関係します。
そして、DCT車にはトランスミッションレンジセンサなる物が付いてます。
よく考えれば、当たり前と言えば当たり前ですね。
何かセンサーはあるだろうと考えてましたが、やっぱりありました。

ちなみにミッション車のECUは約30,000円します!
DCT車のECUは幾らするか分かりません。
DCT車のセンサーも幾らするか分かりません。
そもそも、ミッション車にそのセンサーを付けるような改造も困難でしょう。


で、私の結論。

シフトポジション表示したい場合は、表示出来るアフターパーツが売ってるようなのでそれを買うのが手っ取り早い。(爆)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そこをなんとか・・・・ (笑

No title

soraさん
あとは、アフターパーツで売ってる製品と同じ様な物を電子工作で自作するかですね。
アフターパーツで売ってる物って確か1万円以上したと思います。
安く自作出来れば良いんですが・・・
今度はその回路図の入手が必要になってきます・・・
これは流石に入手困難でしょうね・・・(^^;;

何れにしてもメーター内の液晶表示はちょっと無理かな〜(笑)
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (5)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示