オイル交換時の秘策

今からオイル交換します。



いつも、ドレンボルトを廃油受けの中に落としてしまいます。
今回は、ドレンボルトを廃油受けの中に落とさないように~「秘策」!

って秘策って言うほど仰々しいもんじゃ無いですが(笑)
コレ ↓



「ネジひっつき棒」(笑)
棒の先にガムテープを折り返して両面テープ状に貼り付けただけの物。
(昔、鳥餅ってのがありましたねー)

ドレンボルトをラチェットレンチなどである程度まで緩めて、手でゆるゆるに回せるまでになったらコレを使おうと思います。

テストしてみました。 ↓



単三電池の重さぐらいは、貼りついてます。

ふむふむ。いけそうです♪
12mmのドレンボルトだったら大丈夫でしょう。

さて、本番ではどうなるか!
乞うご期待!(笑)




コメントの投稿

非公開コメント

100均網

廃油入れの容器に100均で買った小さめのバーベキュー網を曲げて被せています。
魚焼き網でもOKですよ。

ドレンボルトが落ちても網の上に鎮座しています。

この方法でバイク屋がオイル交換していたのを見ました。完全なパクリです(笑)

No title

びわこさん
そうですね♪
その方法がありましたね。
茹でたそうめんを受けるザルでもいいかもしれません(笑)
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示