NC700Xフロント周りメンテナンス

NC700Xフロントホイール外してみました。
アクスルシャフトを外すには17mmのでかいヘキサゴンレンチが必要。
01_201405241848343d1.jpg

ホームセンターで17mmのヘキサゴン工具売ってるけど1,000円ほどする。
めったに使うことはないんで、高ナットで代用です。
高ナットは110円ほど。安い♪
アクスルシャフトを緩める前に、アクスルシャフトの前のボルトを緩めておきます。
高ナットをシャフトに入れて(当てて)、めがねレンチで緩めればOK。
02_20140524184836dca.jpg

ホイールを外す前に、当たり前ですがフロントをリフトアップする必要があります。
車用のパンタグラフジャッキを使いました。
本当は、フロントアップスタンドがあればいいんですが、持ってません。
オイルフィルター横あたりにジャッキをかまします。
傷防止にゴム板とウエスを当てました。
03_20140524184836ddb.jpg

はい、外れました。
04_20140524184838ded.jpg
安定感がちょっと不安・・・
リフトアップスタンドがない時の応急的方法と考えたほうが良いかも。
ジャッキが外れたら・・・
想像しただけでコワイ

05_20140524184839eaf.jpg

06_20140524184851a37.jpg
ホイールを外す前に、ブレーキキャリパーを外し、ひもかなにかで適当なところに吊っておきます。
キャリパーを外すとき、ブレーキパッドを先に外した方が良いです。

07_201405241848536b4.jpg
シャフトにさびは特に見当たりませんでした。
ベアリングカラー付近とともにグリスアップしておきました。



ブレーキピストン清掃します。
ビフォー
08_20140524184854d4c.jpg


アフター
シリコンスプレーでピストンの揉み出し。
09_20140524184856611.jpg

フロントブレーキパッドはまだまだいけそうです♪
10_20140524184857f62.jpg

現在の走行距離、15,113km。
整備備忘録でした。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピストンはどうやってきれいにするんですか? 
よくあるのは、中性洗剤と歯ブラシでごしごし洗うらしいですけど・・・・

ブレーキクリーナーはやっぱりゴムを傷めますかね?

今度軽四でチャレンジしてみようかと・・・・
危ないですかね?

以上、たくさん教えて君でした(笑

No title

soraさん
中性洗剤を水で薄めて歯ブラシでゴシゴシです。
その後水洗い。
ピストンの裏側は、ブレーキピストンプライヤーが活躍。
以前の記事は↓
http://inasanohama.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

ピストンの周りには、シリコンスプレーして押したリ、出したり。
シリコンスプレーは信頼性のある、ワコーズの「シリコーンルブリカント」を使ってます。
CCIって会社?のメタルラバーMR20っていうスプレーがいいらしいけど・・・

あくまでも、私なりの自己流。
お約束の自己責任ってことで(笑)
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示