セローのサス調整

先日のキャンプツーリング時に荷物満載したセロー。
どうも、リア荷重が多めなのかフロントの接地感が希薄な感じを受けました。

そこで、リアサススプリングの調整をしてみました。




ロックナットとスプリング調整ナット(?)などにとりあえず油性マジックで印を付けます。
元の位置が分かるように。

ロックナット(上側)にマイナスドライバーを当てて金槌で叩いて緩めます。
緩めるには、向かって右側を叩く。
ロックナットが緩んだら、下側のナットを締めていきます。
締める方向は、向かって左側を叩く。








油性マジックで付けた印が2回転(ぐるっと2周)したところで止めました。
ロックナットを締めて込んで終了。
5ミリほどかな?上の写真と比べて下側にナットが移ったのが分かります。
(溝に付けた黒い横方向のマジック印から下方向にナットが移動)


締め込むナットを叩く場合、リアタイアを浮かせた方が良いとのことですので、ジャッキアップしておきました。
荷重がかかったままだと、叩いてもナットが動きにくいのでしょうね。



調整終了後、停車状態で乗車。
足付きの感じが、ちょっと高くなっている(?)。


走って来ました。
荷物は空でしたが、以前と比べてリアが上がった感じ?
フロントの接地感がしっかりした感じ?



さて、キャンプツーリング時の荷物満載ではどんな感じになるか。
先日の荷物満載時と比較して、良い感じに変わったことが体感できれば良いが・・・

次回のキャンツーで検証してみます。



ところで、
こんな感じの自己流調整?でリアが上がる?
フロントの接地感が上がる?
こんな方法でいいの?

分かりません(爆)

どなたかアドバイスよろしくお願いします〜(笑)










コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示