セローにハンドルブレース取り付け

NC700Xで使っていたハンドルブレースをセローに取り付けました。






使わなくなったiPhone4Sをナビ代わりに使っているけど、ハンドルに直付けはタンクバッグにちょっと干渉するんです。

そこで、このハンドルブレースでちょっと嵩上げ。

ちょっとマシになりました。


でも、このハンドルブレース。

ハンドルクランプとの間隔ギリギリ。


間隔は1mmぐらい。

もう少し長いハンドルブレースの方が良いようです。

ちなみにNC700Xで使っていたこのハンドルブレースはPOSHの226mm。

277mmという長いタイプもあるようですが、セローの純正ハンドルに取り付け可能かはわかりません。



NC700Xで使っていたお下がりですがしばらくこれを使ってみます。

不具合があればまた考えましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、ナビ用にと新しいスマホ買っちゃったんですが、今から考えるとお古のスマホの方が良かったかも知らん と思います 
だって、バッテリーの消耗ってハンパ無いようだし、バイクの振動も結構あるし・・・・ 

No title

soraさん
確かにスマホのバッテリーは減りが早いですね。
バイクからの電源供給は必須かなぁ。
iPhoneは防水機能がないので、気を使います。
アンドロイドスマホは防水や防塵機能がある機種が多いのでちょっと羨ましい(^^)
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示