セローにグリップヒーター

予てから検討していたグリップヒーターを購入。取り付けました♪

20151103181426c4c.jpeg

エンデュランスのHG120という商品。

グリップの長さに応じてHG115とか数種類あるようですが、HG120にしました。

セローのグリップ長をメジャーで測ったら120mmぐらいなのでこのHG120を選択。

セローにはこのHG120で正解のようです。


さっそく取り付け。

アクセルグリップ側は手でクルクルめくって簡単に外せました。


クラッチ側のグリップは簡単に外せないので、カッターで少しずつ切りながら外します。
左右両方外したらパーツクリーナーできれいにしてグリップヒーターをいよいよ取り付け。


アクセル側はすんなり入りました。

アクセルグリップ側には、念のためボンドを薄く塗って取り付け。

クラッチ側は中々入り辛いとの事前情報。

シリコンスプレーをハンドル側とグリップ側に充分スプレー。それでもかなりきつい!

あと2~3cmを残して入らない!

最後は養生の上でゴムハンマーで叩き入れました。




左右両方入ったら、後は配線。

これが一番時間がかかります。
配線状況の写真はありません(笑)


ちなみにこの商品。途中にヒューズもちゃんと装備されています。


ハンドルブレースにスイッチを兼ねた電圧計を取り付けて完成♪






バーエンドに被せるキャップも同梱されています。

これもボンドを塗って取り付けておきました。

さて、キーオン!

エンジンオフで12.3V。

エンジン掛けてアイドリングで13.7V。

このグリップヒーターいろいろと設定ができます。

任意に設定した電圧値より電圧が下がるとヒーターに供給する電源を切る(?)ようです。

この機能はありがたいですね。

バッテリー上がりが防げるんじゃないでしょうか。

その他、いろいろ設定可能のようです。

試しにアイドリングでヒーターオンしました。

ぬくぬくですよ(^^)
これで冬場のツーリングもおててが幸せです♪


インプレは、次回のツーリングで!

コメントの投稿

非公開コメント

冬場も遊べます

風が冷たいときは強い味方ですね。
冬場意外でも雨で冷たい時は使っています。

No title

びわこさん
これからの季節、活躍してもらいます。
でも、寒さに負けてそもそも走りに行く回数が減るかもしれない(爆)

No title

私のもついていますが、寒い時は乗りませんから・・・(笑  

でも、これついてると確かに暖かいですよね

No title

soraさん
バイク人生で初のグリップヒーターです♪

でもでも、寒いので若い時ほど冬場のツーリングには出ないかもしれない。(笑)
アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月にNC700Xからセロー250に乗り替え、2017年9月にセロー250からV-Strom650XTに乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (6)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示