シリンダヘッドオイルシール

以前、カムチェーンカバー?辺りからのオイル滲み?が疑われた記事を書きました。

カバーを外してみました。






オイルシールが張り付いてましたが、まあ普通に剥がせます。



シールの断面はもう、丸くはありません。
ペチャンコです。











カバーの直下の六角ボルトの凹になんか再びオイル?が溜まっているんですよね~(-_-;)





前回、この症状があった時、カバーを留めてるボルトを増し締めしたんですがねぇ・・・

増し締めじゃダメだったようです。

オイルシールを新品交換することにしましょう。
シール劣化?
まあ、仕方ない。

そういえば昔、一時期所有していた225セローもシリンダヘッド周りからの(オイルシール)オイル滲みは持病?だったような・・・



とりあえず、カバーを元どおり戻しておきました。








コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
最新コメント
<>+-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitterやってます
プロフィール

青ゆず

Author:青ゆず
2012年5月、ホンダのバイクNC700Xでリターンライダーとなりました。
2014年7月NC700Xからセロー250に乗り替えました。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎で、連絡は不要です。http://inasanohama.blog.fc2.com/

古〜い過去記事でもコメント戴けるとうれしいです♪

フリーエリア
カテゴリ
ECU (5)
ETC (4)
最新記事
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示